3月5日/そこにある車はもうそこにない

国道のような太い道路を車で走り体育館へ。
中に入ると柔道か何かの稽古をやっている。
2階に上がり道着に着替えて、そのまま体育館を出て行く。
すでに車に乗っているのに、私は駐車場を探している。
しばらくぐるぐると周辺を廻り、駐車場を見つける。今まさに乗っている車が目の前に停まっているのを見て、これは夢ではないかと訝しむ。