――先9六歩、後3三銀、先6六歩、後4二玉、先6五歩、後7四歩、先6八飛――
対抗する形で飛車を四間へ。既に元と付けるべきだろうが、つい先日までは振り飛車党の末席に名を連ねていた身、四間に振った形は決して虚仮ではない。