「さて、本局ですが。これは」
「1三歩と受けなかったので、当然何もしなければ1二香成が来ます。後手としては桂馬を取られたくないので、桂馬が逃げられるように銀を上げたと」
「先手の方は?」
「4四銀となれば2筋が空きますから、ここから攻めて飛車を成ろうという感じです」
 ――後1九角、先2七飛――