「銀で受けましたね」
「そうですね……歩で受けてしまうと1四に逃げられて、結局は1三銀ということになりますから。以降3四飛、3三金、3六飛……やはり後手としては面白く無いでしょう」
 ――先2六飛、後3五銀、先5六飛――