「後手の桂が跳ねて来ましたね」
「これはもう一回跳ねて3七に効かせる感じでしょうか」
「なるほど。仮に2九歩成りと桂を取っても桂の効きを足せば角が逃げられると」
「そうですね。いい手だと思います」
 ――先1七桂――