「攻めに来た感じでしょうか」
「そうですね、飛車をイジメにきてますか」
「飛車ですか?」
「後手1五銀と来た時に先手同飛車、後手1四香車という感じです」
「ああ、本当だ。飛車の逃げ場がないですね」
「ただ、この手はどうでしょう」
「何か気になりますか?」
「いや、自分だともう少し焦ってしまう局面かなという気がして」
 ――先2七香――