「あの……浅井七段、そろそろ何か喋って頂かないと、放送事故になってしまいますので」
「2三香成、同玉、4一角、3二桂合、6三角成……というのは、どうでしょう」
「ぼそぼそっと言いましたけど……ちょっと並べてみましょうか……あっ……あー、なるほど! 凄いですねこれ。飛車に当たるんだ、馬が」
「島津七段が指す感じの手ではないですけどね」
「なるほど、本局はどうなりますか」
 ――先5二銀――