何気なく指した二階堂の一手が、一つ、盤上の緊張を高める。
 5八玉ないし6八玉とするものだと思っていたが、既に変化は始まっているのか、それともただの手順前後か。戦前の新手宣言もあり、不気味なものを感じなかった訳ではないが、響は小考するそぶりも見せず、
 ――後6二銀――