礼を終えてから熱く火照った額に手をやって呆けていると、いつの間に対局室へ入ってきたのか、ドキュメンタリーの撮影班がカメラを向けている事に後から気が付き、確実に間抜けな顔を撮られたことだろう。