双方残り持ち時間に一時間を加えての即日指し直し局は先後入れ替わり響の先手となる。
 ――先7六歩、後8四歩、先2六歩、後3二金、先7八金、後8五歩、先7七角、後3四歩、先8八銀、後7七角成――
 昼食休憩に入る直前での角換わり、休憩中に午後一番の手で悩まされる必要がないことは有難い。