ピアノと少女



 グランドピアノが置いてある。少女がそこに座り、なにかささやかな、やさしい曲を弾いている。そのそばでうずくまった男が唾を飛ばしながら叫ぶ。
「やめろ、聞きたくない! もうやめてくれ! うんざりだ! 俺は、俺はなにも聞きたくないんだ!」
 少女が指を休めて男を見る。そしてなにもなかったかのようにまたピアノを弾き始める。金切り声をあげてのた打ち回る男に微笑みながら、少女は言う。
「これがわたしの仕事なの」